スイッチにオススメのmicroSD!値段と容量のコスパで比較まとめ【Nintendo Switch】

ニンテンドースイッチ microSDカード日用品・ガジェット
この記事は約7分で読めます。

「ニンテンドースイッチの容量が足りない!」「値段と容量のコスパ的にオススメなスイッチ用のmicroSDカードを教えてほしい!」というアナタにオススメです!

この記事では、ニンテンドースイッチに使えるmicroSDカードを紹介し、値段と容量のコスパで比較して解説します。

ニンテンドースイッチで快適にゲームをプレイしたいなら、microSDカードは必須ですよ!

microSDカードで何ができるの?

ニンテンドースイッチには、セーブデータ・プレイ中に撮影した写真や動画・追加コンテンツなどが自動的に保存されます。

ダウンロード版のソフトを購入した場合、ゲームのデータが丸々すべて増えることになります。

 

ニンテンドースイッチ本体で保存できる容量は、32 GB です。

とても多そうに感じますが、本体のシステムで2~3 GBほど使用されており、実質の容量は 30 GBほど。

 

そして、いくつもゲームを遊んでいると、ニンテンドースイッチ本体の容量はあっという間にいっぱいになります。

そんな容量不足を解消することができるのが、microSDカードです!

 

ニンテンドースイッチ本体の裏側にあるスタンドを開くと、microSDカードを差し込むことができます。

microSDカードはスイッチに必要?

ニンテンドースイッチのソフトには、パッケージ版とダウンロード版の二種類があります。

結論から言うと、ニンテンドースイッチでよく遊ぶ人は、全員microSDカードを購入するべきです。

これからmicroSDカードの必要性について詳しく解説します。

ダウンロード版:SDカードは間違いなく必須!

ニンテンドースイッチのソフトをダウンロード版で購入している人は、microSDカードは必須です!

 

メジャーなゲームの必要容量を見てみると分かります。

  • 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』:14.3 GB
  • 『スーパーマリオ オデッセイ』:5.5 GB
  • 『スプラトゥーン2』:5.3 GB

スイッチのゲームソフトの種類にもよりますが、4~5本ダウンロードすると容量がいっぱいになります。

色々なゲームを楽しみたい人は、microSDカードを購入しておくと良いでしょう。

パッケージ版:SDカードはあったら安心!

ニンテンドースイッチのソフトをパッケージ版で購入している人も、microSDカードがあるほうが便利です。

ゲームソフトによっては、データの更新があったりDLC(追加コンテンツ)が増えたりします。

 

たとえば、人気ゲームのSLCに必要な容量を見てみましょう。

  • 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の『エキスパンション・パス』:1.2 GB
  • 『スプラトゥーン2』の『オクト・エキスパンション』:2.0 GB

このように、追加コンテンツはサイズが大きいのです。

 

ニンテンドースイッチにはダウンロード版でしか遊べないゲームもありますし、無料体験を遊ぶのにもダウンロードが必要なため、空き容量は欲しいところです。

容量がギリギリの状態では、ロードの時間が長くなるなどの悪影響があります。

「ニンテンドースイッチはパッケージ派だよ!」という人も、microSDカードを購入して余裕をもたせておくと安心です。

スイッチ用のmicroSDカードに必要な条件は?

次に、microSDカードの選び方について説明します。

microSDカードの容量について

microSDカードには、容量の違いで三種類の規格があります。

  • microSDメモリーカード:最大 2 GB
  • microSDHCメモリーカード:最大 32 GB
  • microSDXCメモリーカード:最大 512 GB

値段は高くなりますが、容量が大きければ大きいほど便利です。

 

ニンテンドースイッチで使う場合でも、容量は大きいほどたくさんのゲームやデータを保存できるので便利です。

特にダウンロード版のゲームソフトを遊ぶ人は、容量の大きいmicroSDカードを選びましょう。

microSDカードの読み込み速度について

microSDカードの読み込み速度(転送速度)が高いほど、ニンテンドースイッチでゲームを快適に遊べます。

任天堂の公式ホームページでは、以下の条件をオススメしています。

  • UHS-I(Ultra High Speed Phase I)対応
  • 読み込み速度 60~95 MB/秒

読み込み速度が速い方が、特にダウンロード版のロード時間に大きくかかわります。

ニンテンドースイッチでたくさんゲームをする人は、少しでも読み込み速度のよいものを購入しましょう。

スイッチ用にオススメのmicroSDカードを紹介!

ニンテンドースイッチでも使える、信頼性が高くて性能の良いオススメmicroSDカードをご紹介します!

「容量」と「転送速度」に注目して、コスパがよいmicroSDカードを3つご紹介します。

ニンテンドー公式ライセンス! 「ホリ」

『ホリ』のmicroSDカードは、任天堂の公式ライセンスがついた「ニンテンドースイッチ専用」です。

  • 転送速度:スピードクラス クラス10
  • 最大読み出し速度:80 MB/S
  • 最大書き込み速度:15 MB/S

容量は16 GB, 32 GB, 64 GB, 128 GB, 256 GB の5種類から選べます。

 

『ホリ』はmicroSDカードだけでなく、ニンテンドースイッチ用のコントローラーやカバーなど、任天堂の公式ライセンス製品がたくさん販売されています。

ニンテンドースイッチ関連の商品もたくさん販売しているメーカーなので、最も信頼できるmicroSDカードではないでしょうか。

 

↓こちらから好きな容量のmicroSDカードを購入できます。

microSDカード大手! 「トランセンド」

Transcend (トランセンド) は、メモリカードやドライブレコーダーなど、メモリ製品を販売する大手企業です。

  • 転送速度:スピードクラス クラス10
  • 最大読み出し速度:95 MB/S

容量は16 GB, 32 GB, 64 GB, 128 GB の4種類から選べます。

 

このmicroSDカードも、ニンテンドースイッチや3DSで動作することを確認されているため、安心して使用できますよ。

 

↓こちらから好きな容量のmicroSDカードを購入できます。

Amazon売れ筋1位! 「サムスン」

Samsung (サムスン) はAndroidスマートフォン「Galaxy」でも有名な電子製品メーカーです。

  • 転送速度:スピードクラス クラス10
  • 最大読み出し速度:95 MB/S
  • 最大書き込み速度:20 MB/S

容量は32 GB, 64 GB, 128 GB, 256 GB の4種類から選べます。

 

紹介したmicroSDカードの中では値段が最も安いため、コスパは一番よいですね。

そのためか、AmazonでのmicroSDカードの売れ筋ナンバーワンとなっています。

こちらもニンテンドースイッチで動作確認済みであり、保証・サポートもあるため嬉しいですね。

 

↓こちらから好きな容量のmicroSDカードを購入できます。

スイッチにオススメのmicroSDまとめ

今回は、ニンテンドースイッチにオススメのmicroSDカードを紹介しました。

 

ちなみに私は、「容量が大きいmicroSDカードを買うほうが絶対に後悔しない」と考えたので、『ホリ』製の128GBのmicroSDカードを使用しています。

データの移行や動作もサクサクで、容量も十分にあるため、ダウンロード版のゲームソフトを10本以上も購入しましたがまったく問題ありません。

 

この記事を読んでくださった方が、ニンテンドースイッチでの快適なゲームライフを送れることを祈ります!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、スイッチにオススメのmicroSD!値段と容量のコスパで比較まとめ (Nintendo Switch)でした。

タイトルとURLをコピーしました